So-net無料ブログ作成
検索選択
エンターテイメント ブログトップ

aiko『Love Like Pop vol.11』 [エンターテイメント]


秘密

秘密

  • アーティスト: aiko
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2008/04/02
  • メディア: CD


aikoのライブツアー『Love Like Pop vol.11』の皮切り公演を川口まで見に行ってきました!

 ツアー詳細→http://aiko.can-d.com/tour.shtml

アルバム『秘密』の曲を中心に約2時間40分、ファンと一体となったaikoならではのライブでした。
「桃色」「彼の落書き」なんかも歌ってくれました。
ライブ中、ファンの一人が今回のツアーTシャツの胸にある”×○×○”の意味を質問しました。
aikoは、”Kiss, Hug, Kiss, Hug”という意味だよ、と教えてくれました。
aikoは観客の質問にもちゃんと答えてくれます。
ライブのチケットを手に入れるのも難しくなってきたaikoですが、これからもよい曲をファンに届けてくれれることでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ポリス・ライブ・イン・コンサート [エンターテイメント]

シンクロニシティー

シンクロニシティー

ポリスの再結成ライブを見に東京ドームまで行ってきました。
オープニングは、「メッセージ・イン・ア・ボトル」。
スポットライトだけのかなりシンプルなステージ構成だったので、ああ、あえてこうしたのだろうと思っていました。
ところが、ところが。
モニターをふんだんに使い、ライブ映像と音楽に合わせたイコライザのような映像とステージの融合がすばらしい。
スティングのボーカルもスピーカーの音に乗ると、ここまで伸びのあるよい声だったかと思わせるほどすばらしいものでした。
CDを聞いたときには感じたことのない、まさにライブならではの実感でした。
ポリスが活躍していたのは901が高校生のとき。
あれから20年以上が経過し、まさかこの年齢になって生のポリィスが見られるとは思いもしませんでした。
よい思い出ができました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

志の輔らくご in PARCO 2008 [エンターテイメント]

志の輔らくごのおもちかえりDVD 1 「歓喜の歌2007」

志の輔らくごのおもちかえりDVD 1 「歓喜の歌2007」


「志の輔らくご in PARCO 2008」に行ってきました。

  http://www.shinosuke.com/index_parco2008.php

14時開演の会でしたが、すぐ前の席に「歓喜の歌」の出演者である由紀さおりさんが来ていました。

  http://kankinouta.com/

今年の志の輔らくごは、映画化を記念して全日程で「歓喜の歌」をやるということでした。
今日の公演の演目は、①「異議なし!」(新作)、②「ねずみ」(古典)、そして③「歓喜の歌」でした。
「異議なし!」はマンション防犯カメラを導入するかどうかを話し合う自治会の話で、今回がネタおろしかもしれません。
「ねずみ」は以前にも1回聞いたことがありますが、聞きごたえある仕上がりでした。
おそらく2008年は子年ということでこの演目を選んだのでしょう。
「歓喜の歌」はダブルブッキングをめぐるどたばた劇かと思っていたら、人情噺といってもいいような内容でした。
 映画にも期待です。


「恋せよ、傷ついたことがないように」アルフレッド・D・スーザ [エンターテイメント]

私の名前はキム・サムスン Vol.8

私の名前はキム・サムスン Vol.8

私の名前はキム・サムスン」の最終回にとてもいい詩が出てきます。
合衆国に行ってしまった恋人から何の連絡もなく、傷心のサムスンがバス停のポスターでたまたま見つけた詩です。
詩のタイトルは「恋せよ、傷ついたことがないように」で、作者はアルフレッド・D・スーザ。
以下のその詩(DVDの字幕)を引用します。

  踊れ、誰も見ていないかのように。
  恋せよ、傷ついたことがないように。
  歌え、誰も聞いていないかのように。
  働け、金が必要でないかのように。
  生きよ、今日が最後の日のように。

最後のフレーズは、Charles Dederichの次の言葉にも通じるものがあります。

  今日という日は残された日々の最初の一日
  Today is the first day of the rest of your life.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジョン・カビラさん、お疲れさまでした! [エンターテイメント]

J=WAVE GOOD MORNNG TOKYOのナビゲーターをつとめてきたジョン・カビラさんが充電期間に入ります。
ご本人は次のように言っています。

「この度、私は旅にでることにしました。
10月からジョンカビラはながいお休みをいただくことになりました。
レギュラー番組は全てお休みとなります。」

開局時から聞いていた901は次のようなメールを出しました。

「カビラさん、毎朝元気をありがとうございました。
カビラさんの朝の放送が始まった1988年は、私がちょうど就職した年でした。
それ以来、毎朝カビラさんの声を聞いてから仕事に望んでいました。
ジョンさんの声を聞くのが毎朝当たり前のことになっていましたが、来週から聞けなくなってしまうのはちょっと残念です。
けれど、「深呼吸」することはとても大切なことだと思います。
私も2004年から2年間、休職して大学院に通っていました。(ちなみに私、ヤクルト古田監督と同じ年です。)
この2年間があったお陰で、仕事に復帰した今、とてもいきいきと充実した毎日を送ることができています。
ジョンさんの充電期間が有益であることをお祈りしています。
19年間、本当にありがとうございました。」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

aiko/LOVE LIKE POP 10 [エンターテイメント]

彼女

彼女


 今日は、aikoのライブツアー"LOVE LIKE POP 10"の一般発売日でした。
 ファンクラブ会員向けの発売で抽選にもれてしまったため、今日の一般発売に挑戦しました。
 電子チケットぴあでようやく10時20分につながったのですが、売り切れ。
 去年まではそんなに苦労せずにチケットが取れていたのに……。
 それだけaikoの人気もあがってきた、ということなのでしょう。
 追加公演に期待したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ディズニー・オン・アイス「ファインディング・ニモ」 [エンターテイメント]

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/06/16
  • メディア: DVD


 ディズニー・オン・アイス「ファインディング・ニモ」を見てきました。

  公式HPはこちら http://www.disney.co.jp/onice/

 ディズニー・オン・アイスはぜひ一度見てみたいと思っていたのですが、期待を裏切らない楽しいショーでした。
 海の中とアイススケートというのがうまく合っていました。
 演出に火花や炎も使われていて、さすがディズニーという感じでした。
 実はチケットを忘れてしまって、どんなに説明しても中へ入れてもらえなかったのですが、当日券を買い直してでも見た甲斐がありました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
エンターテイメント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。